検索
  • mico

我慢大会

我慢しすぎてると、我慢をしてることを忘れてしまう

それが当たり前になってることってけっこうたくさんあったりして




誰かのためにやってあげたいとやっていたことが、心の奥の奥の方を紐解くと本当はやりたくなかった

「我慢してたんだ」と気付きます


そんな風にやりたくないことをしていると、

「我慢」のバケツがいっぱいになって


「 やってあげてるのにー!!ಠ_ಠ 」


誰かのせいにして怒り爆発


とか、


我慢し続けることで身体の不調として現れちゃうとかね

例えば、疲れや肩こり、蕁麻疹やアトピー、頭痛や胃痛など

(症状は人によって様々ですが身体の不調は心のサイン)


自分のことを後回しにして誰かのためにしてあげることって決して悪いことではないし、愛があるからこそしてあげられること


けれど、心の底からそれを選択しやっているのと、我慢や犠牲の中でし続けるのとでは

心の負担に雲泥の差がある


長い時間我慢してることがわからなくなると、自分は何がしたいのか、どうなりたいのか、希望や夢、楽しみさえわからなくなって来ちゃう


「諦める」ことが当たり前になっちゃうんです

冷〜ってなりませんか💦

私、なりました

私は諦める癖が付いてることがわかったとき、

「そんなつまらない人生は絶対卒業したい」

と思い、変わることを選択しました


どんなに辛い環境や状況だったとしても、変えられるのは自分

人が変えてくれるわけではない

だから、犠牲者気分で誰かのせいにしていても何かを変えることはできないんですよね

私もずっと犠牲者でいて、人のせいにしていた時間がありました

自分のことはいいから、なんとかこの人が良くなればとやっていましたが、

我慢の日々

そのストレス、犠牲者になって「なんで私はこんなに頑張ってるのにこうなるの?!」誰かのせい、何かのせい・・・

解決されないまま過ごす日々は身体の不調となり悲鳴となり、いったんぶっ倒れることにらなりました

今思えば、そりゃよく頑張っていたと思うけど、そのまましていてもずっと同じループの中を進んでるようで回ってるだけだったと思います


もし今、自分の生活や状況が我慢の中にあって、けどどうしていいかわからない、何をどうしたいのかもわからないと思うなら、

DNAアクティベーションヒーリングを受けてみてください✨


DNAアクティベーション?!


DNAは細胞の指示書とも呼ばれています。

その緩やかに石灰化していたDNAを活性化(アクティベーション)します。


DNAアクティベーションを様々な変化が現れます

精神面のバランスが取れたり、

活力が湧いてきて、ストレスや感情への耐性がついたり

自分のやりたいことがわかってきたり

こういったご感想はよく頂きます


1度受けることで大きな変化や気づきがある方もいれば、身体の疲れが取れるなど身体的な変化を感じたり、変化は様々です

けれど、受ける度に前に進むように自分らしさを取り戻すための変化が起きてきます


私は思考がぐるぐる回ってしまうタイプだったので、初めて受けたときは「?」。

すぐに変化を感じる方ではありませんでした(゚∀゚)

身体が軽くなったのは覚えてます

けれど、やりたいと思ったヒーリングだったので3回は続けてみよっと決めて、月1回のペースで受けました

受け続けることで、ポジティブな変化、受けてる最中には不快感が起きたり、受けたあとの思考の明快さなど体感をたくさん感じるようになりました


(DNAアクティベーションのルーツや詳細はこちらもどうぞ)


そして、だんだんと「自分」を取り戻して行くように、本当に自分がやりたいことを素直に行動するようになって行き、

「楽しい」「嬉しい」「やる気」に満ちた人生を自らクリエーションするようなりました


そんな人生を自分が起こすイニシエーション


アデプトプログラム


あなたの人生に真の豊かさをもたらす究極のアルケミープロセスです。


世の中が良いと言っている価値観や、人々の評価や期待で生きて来た選択から、自分が心から望む人生を自分で選択し、主役として生きる人生


アデプトプログラムのイニシエーションを受けることにより、本当の自分に出会っていきます


私たちは自分が思ってるほどちっぽけで何もできない人ではありません

たくさんの可能性に満ちていて、その可能性をつかみ、広げ、自分で活かすことができるんです

その可能性を自分で信じられたときのドキドキとワクワク、希望に満ちた心地は何ものにも変えられないものです

そして、それを起こすことができるのは自分でしかありません

アデプトプログラムを受けることにより、可能性に満ちた、まるで無限に広がる自分と出会う旅が始まります


これは、私がアデプトを受けて何年も経ち振り返ってつくづく感じていることです

もちろん楽しいことばかりではなく、大変なこともあります

けれど、まるで螺旋状を常に上がっているように留まることを知らず進む力が私にはありした

そして、いつの間に自分がやりたいことしかしていない環境にいて、そこで起きてくる様々なことは辛いことでも、向き合いやり遂げることができてます

自分の足で進む人生は力になり、充実に満ちています


アデプトプログラムのより詳しい内容はこちらです

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

性癖療法

お酒をやめたい タバコをやめたい 過食をやめたい 心配ばかりの性格から抜け出したい などなど 私たちはあらゆる性癖、悪癖を持っています エンソフィックレイキの性癖療法とは、こういった性格の癖により生活に困難を来している原因を探り、必要なレイキを流すことでその癖を修正していく療法です。 病気の要因は大きく分けて3つあります 1 両親からの遺伝〜DNAレベルの病気〜 2 心、概念、思い込みで作られる〜